認知症と告げられて

父は57歳で認知症と診断されました。

NHKのドラマ

毎週土曜日、NHKのBSで連続ドラマを1週間分放送していて、

私も父も朝ドラが好きなので、よく2人でドラマの内容の話をします。

今は「マッサン」ですね。

 

アルツハイマー病(認知症)になると、

複雑なドラマの内容が理解できにくくなっていくようですが、
うちの父の場合も、気に入ったドラマをビデオに録画して、
後で何回か繰り返してみるようになりました。
なので以前に1度「なぜ同じドラマを2回、3回とみるの?」と父に聞きました。
父は「みるたびに違う意味に解釈できて、新たな発見があるから」と答えました。